スノトム

生きていれば何かを買う 実際に買った物をレビュー それと雑記など

1台3役 電動工具 BLACK&DECKER(ブラックアンドデッカー) マルチツールEVO183をレビュー

この間、IKEAのロッキングチェアを組み立てた時に、おすすめの工具があると書きましたが、今回はその工具について紹介してみたいと思います。

↓ロッキングチェアを組み立てたときの記事↓

POANG(ポエング)ロッキングチェアを買ったので、組み立てとレビューをしてみます - スノトム

 

これがそのおすすめの工具

BLACK&DECKER(ブラックアンドデッカー) マルチツール

18V EVO183 です。

 

ケース表

f:id:sunotom:20161030130236j:plain

 

ケース裏

f:id:sunotom:20161030130258j:plain

 

もう1年くらい使ってます。

DIYの基本的な工程

・ネジ締め、穴あけ(ドリル・ドライバー)

・切断(ジグソー)

・研磨(サンダー)

が1台の電動工具の、ヘッド部分を交換するだけで可能となってしまう、コスパに優れた製品となっています。

もし工具を1種類1台づつ買うと、お金もかかるし、収納するにも、かさばったりします。

このマルチツールなら1つ買えば、基本的に必要な工具がすべて揃うし、ケースにキレイに収まるので見栄えも良いです。

 

ケースを開けたところです。

電動工具本体、ヘッド、充電器が全てケースに収まりますので、キレイに収納出来ます。

f:id:sunotom:20161030130748j:plain

 

 

 

内容物を紹介していきます。

 

・ドリル・ドライバー

f:id:sunotom:20161030131003j:plain

 

 

 

ちなみに本体からヘッドを外すとこうなります。

f:id:sunotom:20161030132223j:plain

このようにヘッドを外して、別のヘッドと交換することで、多彩な機能を使い分ける事が出来るわけです。

 

 

 

・ジグソー

f:id:sunotom:20161030132527j:plain

 

 

 

・サンダー

f:id:sunotom:20161030132626j:plain

 

 

 

・充電器とバッテリー

f:id:sunotom:20161030132724j:plain

本体に付いているバッテリーと合わせて、最初から2つのバッテリーが付属なのも嬉しいところです。

充電時間は30分でフル充電、充放電回数は約400回です。

 

 

 

・その他(ビットや鋸刃など)

f:id:sunotom:20161030133303j:plain

・ドリル2.5mm、4mm、5mm、6mm、8mm

・プラスドライバー#1、#2

・マイナス#6

・ポジドライブドライバー#2

・六角ドライバー4mm、5mm

・ジグソーブレード(木工用)6TPI切断*2、10TPI切断*2、曲線切断用

・サンドペーパー粗目#80*5、細目#120*5

 

 

マルチツールに含まれる、ヘッドやビットや鋸刃は以上になりますが、他にも別売りのヘッドがあり、後で買い足すことで様々な機能を追加することが出来ます。

 

 

例えば

 

・丸ノコ 

ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) マルチエボヘッドアタッチメント 丸ノコ 18V用 ECH183

 

 

・インフレーター(空気入れ)

 

 

ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) マルチエボヘッドアタッチメント インフレータ 18V用 EIF183

 

 

 

・はさみ

BLACK&DECKER(ブラック&デッカー):EVOマルチはさみヘッド EMS183

 

 

など他にもいくつかあります。

 

 

 

まとめると

 

メリット:

1台で複数の機能を使える。

(マルチツールを買えば基本的な工具が揃う)

他の機能が使いたくなったら、ヘッドを追加購入するだけなので、工具代が安価に抑えられる。

 

 

デメリット:

ケース内に、ビットや替刃をキチンと収める場所が無い。

f:id:sunotom:20161030214109j:plain

↑こんな感じでケースを別途用意して収納しています。

プロユースには向かない。あくまで日曜大工用。

(特にサンダーは簡易的な作りで、細かな所や、多面積を削るには向かない)

 

 

最後に

棚を作る。箱を作る。程度の日曜大工レベルなら、全然OKです。むしろ少しオーバースペックなくらいで、パワフルに使えると思います。

ちなみにマルチツールを使った、私の最大の制作物は、ディアウォールを使用した2段棚です。

WAKAI ツーバイフォー材専用壁面突っ張りシステム ディアウォール ホワイト

流石に小屋を建てるレベルになってくると、パワー不足、機能不足になると思います。

 

初心者がDIYを始めるのに、もってこいのツールだと思います。