スノトム

生きていれば何かを買う 実際に買った物をレビュー それと雑記など

POANG(ポエング)ロッキングチェアを買ったので、組み立てとレビューをしてみます

以前書いた記事で、IKEAで試座した時に、これは良い、欲しい、いつか買おう。と思っていたポエングのロッキングチェアを購入したので、組み立てからレビュー までを書いていきたいと思います。

↓過去の記事

足乗せ台?いや、フットスツールっていうのか?そうだIKEAに手頃なのあったな! - スノトム

 

まずは開梱前の状態です。

f:id:sunotom:20161016210442j:plain

うまくパッキングされていて、このサイズからロッキングチェアが出来るの?と心配するレベルです。

でもそこそこ大きいので、車に積むのに少し手間取りました。

 

 

 

箱から材料を全て出して並べました。

f:id:sunotom:20161016210906j:plain

 

 

 

説明書の最初のページとボルト類です。

f:id:sunotom:20161016210941j:plain

比較的ボルト類の数は少ないと思います。

これで椅子が出来るってんだから、すごいですよね。

説明書は他のIKEA製品と変わらず、文章の説明は無いので、図の穴の位置や形などをよく見ないと失敗します。

 

 

 

組み上げてみました。

f:id:sunotom:20161016211306j:plain

今回は開梱も含めて30分くらいで完成しました。

電動工具を使用したので楽でした。前回のフットスツールも使えば良かったです。

持っている電動工具に、標準で六角のビットが付いてるのを忘れていました…

電動工具におすすめの製品があるのですが、それはまた別の記事で紹介したいと思います。

 追記:↓記事にしました。

1台3役 電動工具 BLACK&DECKER(ブラックアンドデッカー) マルチツールEVO183をレビュー - スノトム

 

 

 

座面を取り付けて完成です。

f:id:sunotom:20161016211745j:plain

以前に購入したフットスツールに合わせて、今回も座面はフィーンスタホワイトを選んでみました。

フレームと座面で合計16,990円でした。

 

 

使用感などをまとめると。

フットスツールと同じでカバーは洗濯機で洗えるし、傷んできたら座面だけの購入も出来るので、汚れは目立つと思いますが、ホワイト系でも躊躇せずに選べます。

余談ですが、家具は濃い色だと、重く暗い感じがするので、私は明るめで薄い色が好きです。

普通のポエングに比べると、さらに深めに座れるので、リラックスするのには最適だと思います。

逆に作業には全く向きません。前傾の姿勢になるのは、立ち上がる程度の一瞬なら問題無いですが、足に角度があるので、その姿勢を保持するのは難しいです。

本を読む、テレビを見る、うたた寝するのには良いです。

それから、揺らすと足の部分で床に傷がつくのでは?といった疑問を持つ方がいるようですが、余程勢い良く揺らさなければ、ガタつくことなくスムーズに揺れてくれるので、普通の椅子を引きずるよりも、床へのダメージは少ないと思います。

 

 

数日後…

私が使うように買ったのに、妻がほとんど座っています。妻の評価では、座ってると楽で、緩い揺れが気持ちよく、すぐ眠くなるとのこと。

これに座って、ふわっとしたひざ掛けしてるんだから、そりゃ眠くなるわな。

欲しいって言ったときに、ソファがあるのにどこに置くの?邪魔になるんじゃないの?などと否定的だったのに、妻も自分専用のが欲しいとか言い出してるし…

まあ好評なら買って良かったと思えるから良いか。

でもまた妻用を買ったら、私が作るんだよな…